インフォメーション

2020-07-25 10:00:00

見えない障害を考える-2020-表題.jpg

 

手話秋田普及センターでは、昨年に引き続き「見えない・見えにくい障害」をテーマに2回の講演会と冊子配布事業を行います。

 

「一般財団法人 秋田県教育関係職員互助会助成事業」です。

 

第3回 見えない障害を考える講演会.jpg

 

第3回の講演会は「聞こえないきょうだいをもつSODAソーダ&家族の会」代表の藤木和子様から「気づきにくい本人以外の「当事者」~きょうだい・家族~とは?」がテーマに講演していただきました。

 

第3回-タイトル.jpg

 

秋田にお招きして講演していただく予定でしたが、新型コロナウィルス感染症対策のため、藤木先生には東京からリモートで講演していただきました。

 

7月19日講演会-1.jpg

 

藤木先生にはとても素晴らしい講演をしていただきました。

 

多忙な中、急遽リモート講演に切り替えることになりましたが臨機応変に対応くださり感謝しております。

 

講演の詳しい内容につきましては後日、12月に作成予定の「十人十色Ⅱ~見えない障害を考える2020~(仮題)」で公表する予定です。

 

7月19日講演会-2.jpg

 

今回の講演会は感染症対策として、参加者も25名までにして、来賓も招かない形で進めました。

 

座席の配置も1人掛けと2人掛けを交互に配置してなるべく縦に並ばないようにしています。

 

また、質問や感想はいつもは前に来て発言していただくのですが、今回は紙に記入してそれを読み上げる形にしました。

 

初めてのリモート講演で不安もありましたが、参加者からは「見やすかった」と好評をいただいたのでホッとしています。

 

講師の藤木先生、スタッフとご参加された皆様、ありがとうございました。

 

 

第3回 見えない障害を考える講演会HP.jpg

 

☆講師プロフィール☆

 

☆藤木 和子氏(弁護士、東京都)

 

”聞こえない弟”がいる”聞こえる姉”として育つ。

聞こえないきょうだいをもつSODAソーダ&家族の会代表。

全国障害者とともに歩む兄弟姉妹の会本部、シブコト障害者のきょうだいのためのサイト共同運営。

 

20代で「きょうだい」という言葉に出会ったのが転機となる。きょうだい、、ヤングケアラーを含む家族支援に取り組み、公私にわたり障害児者、家族、支援者に多く関わる。

筑波技術大学非常勤講師(聴覚障害学生に法律を講義)

高松手話通訳弁護団、全国優生保護法被害弁護団。

NHK、AmebaTV出演、新聞各紙に掲載。

全国で講演多数。

 

関連記事.jpg

 

第4回「見えない障害を考える講演会」を開催します♪

 

「十人十色~見えない障害を考える 2019~」講演会&冊子配布事業♪