インフォメーション

2021-01-03 09:30:00

昨年の「見えない障害を考える講演会」の講師をされた藤木和子様や伊藤芳浩様が中心となって「家族をみんなでカンガエルーシンポジウム」(主催団体:家族をみんなでカンガエルー事務局)が1月30日に開催されます。

 

現在、参加者の申し込み受付け中です。

 

また、運営費用を賄うためクラウドファンティングでの協力者を募っていますので、ご協力をお願い申し上げます。

 

以下、インフォメーションギャップバスター様のHPから転載です。

 

--------------

 

【お知らせ】

2021年1月30日「家族をみんなでカンガエルーシンポジウム」のクラウドファンディングを開始しました。

 

【クラウドファンディングスタート!】

https://readyfor.jp/projects/familykangaroo

 

家族内のコミュニケーションで悩んでいる人はかなり多くいます。特に聞こえない人が居る家族だと更に問題が複雑化してきています。

 

一緒に暮らす家族だからこそコミュニケーションを円滑にして幸せな家庭を築いていきたいものです。

 

そんな想いから様々な立場の方をパネラーとして、みんなで一緒にカンガエルー(プロジェクトキャラクターです)シンポジウムを来年の1月30日に行うことになりました。

 

コロナ第三波が想定以上に広がってきており、オンライン配信を強化するために資金が必要です。会場のネット回線増強、オンラインウェビナー費用や情報保障費(手話通訳、UDトーク誤認識修正)などで30万円が必要です。

 

シンポジウムに参加できる方もそうでない方もご支援・応援をよろしくお願いいたします!いくつかリターンも用意しています。詳しくは以下をご覧ください。

 

【登壇者】

・聞こえない息子がプロレスラーデビューした今井絵理子さん

・聞こえない姉、弟と育ったSODA(ソーダ)の大学院生丸田健太郎さん

・聞こえない両親をもつCODA(コーダ)の人気ライター五十嵐大さん

 

【テーマ】

 

・家庭内でのコミュニケーションバリアへの対応

・体験やヒントの共有、連携

・ヤングケアラー問題

・学校、職場、医療、防災、電話リレーサービス

 

【タイムテーブル】

13:30〜13:40 主催団体挨拶、来賓挨拶

13:40〜14:00 今井絵理子氏によるミニ講演(親の立場)

14:00〜14:20 丸田健太郎氏によるミニ講演(SODAの立場)

14:20〜14:40 五十嵐大氏によるミニ講演(CODAの立場)

14:40〜14:55 休憩

14:55〜17:00 質疑応答、パネルディスカッションなど

 

リターンは、お礼のメッセージ(イベント当日の様子)、オンライン参加権、講師の五十嵐大さんの著書「しくじり家族」と著者メッセージカード、お礼のメッセージや開催報告へのお名前の記載、イベント中のCM動画放映権、NPO法人インフォメーションギャップバスターの読者2000名を超えるメルマガに広告掲載、月間8万PVのHPに広告バナー掲載などです。

 

シンポジウムが「聞こえる/聞こえない」を越えて、次世代の子どもたちや保護者の方々、それぞれの家族、友人、学校、職場などでのコミュニケーションにつながり、広がっていくことを願い、ぜひ応援をよろしくお願いいたします!!

 

【クラウドファンディング詳細】

https://readyfor.jp/projects/familykangaroo

 

2020-1-30 家族をみんなで考えるシンポジウムチラシ.jpg

 

2020-1-30 家族をみんなで考えるシンポジウム講師紹介.jpg

 

【問合せ先】

家族をみんなでカンガエルー事務局

Eメール:family@infogapbuster.org

電話番号:050-3196-9260

 

--------------

 

詳細につきましてはNPO法人インフォメーションギャップバスター様のHPをご覧ください。HPはこちらから↓

 

インフォメーションギャップバスター

 

 

 

関連記事.jpg

 

冊子「十人十色Ⅱ~見えない・障害を考える2020~」公開ページ

 

第4回「見えない障害を考える講演会」を開催しました♪

 

第3回「見えない障害を考える講演会」を開催しました♪

 

冊子「十人十色~見えない障害を考える2019~」公開ページ