インフォメーション

2020-08-18 22:00:00

山形県山形市の「独立行政法人国立病院機構 山形病院」で「手話外来」が開設されています。

 

脳神経外科部長の朽木秀雄先生が山形県登録手話通訳者の資格を取られて、2020年4月に開設されました。

 

ろう者と医師が手話で直接コミュニケーションをとることが出来るようになり、とても嬉しい取り組みです。

 

以下、山形病院のHP https://yamagata.hosp.go.jp/index.html から転載してご紹介します。

 

--------------

 

院長のおすすめ

 

〜 手話外来について 〜

 

朽木秀雄先生 顔写真.jpg

 

2020年4月より耳の不自由な方を対象に「手話外来」を開設します。医師自身が登録手話通訳者の資格を持ち、山形県はもとより全国でも例をみない取り組みです。手話通訳の予約、同席は必要ありません。私の専門の脳神経外科にこだわらず、あらゆる病気の相談、診察、検査結果の説明を医師自ら手話で行います。病気や健康で気になることがあれば気軽にご相談下さい。

 

 脳神経外科部長 朽木 秀雄

 

 問い合わせ先(平日のみ)

 

 電話番号:023-681-2303

 FAX番号:023-681-9477

 Email: 117-yamagata-renkei1@mail.hosp.go.jp

 

--------------

 

朽木先生とは先日お会いする機会があり、いろいろお話しを聞かせていただき、とても勉強になりました。

 

改めて、手話に興味を持つ・手話を覚えようと思う・手話が出来るようになる、きっかけを作るような活動を続けたいと思っています。