インフォメーション

2019-11-26 22:00:00

薬師寺みちよ先生は、参議院議員として手話の普及や聴覚障害への理解、そしてデフリンピックのPRに取り組んでくださいました。

 

私も皆さんに知って欲しくて昨年9月に、薬師寺先生を秋田にお招きして講演していただきました!

 

11月23日の岐阜市での講演の内容を、薬師寺みちよ前参議院議員のFacebook(2019/11/25)から以下、転載してご紹介します。

 

薬師寺みちよ参議院議員のFBより 演説付.jpg

 

11月23日、岐阜市聴覚障害者協会にお招き頂き「デフリンピック誘致活動と手話」について講演させて頂きました。

 

私のライフワークでもある手話の普及とデフリンピック日本招致。

 

国会中継に字幕が無いため、聴覚に障害をお持ちの皆様は、自分に関係ある事でも何が議論されているのか知るよしもございません。(字幕はNHKとも交渉し代表質問のみ実現する事が出来ました❗)

 

国会や政治を身近に感じて頂くために、今日は電話リレーサービス・NET119について、私が予算委員会で質問し、総理が応えてくださっている様子も字幕付きで見て頂きました。

 

しかし、電話リレーサービス・NET119についてほとんどの方がご存知ない状態。岐阜でも2020年を目処にNET119導入予定ですが広報活動がまだまだ不足しているのです。

 

制度は出来ても使われなければ意味がありません。

 

今後の課題も浮き彫りになって参りました。

 

また、デフリンピックを見た事が無い方々の為に、2年前トルコで開催された夏期デフリンピックの視察の様子も見て頂きました。 スタジアムいっぱいの観客、手話でコミュニケーションをとってくれるボランティア。 来月12月にはイタリアで冬季デフリンピックも開催されます。

 

私も応援に駆けつけますが、是非皆様にも応援頂きたいとお願いいたしました。

 

情報保障が確保されていない為に命が守れ無い状況もある「聴覚障害」。

 

もっと行政は本気になって取り組むべきだと再確認した講演となりました。

 

薬師寺先生 岐阜講演.jpg

 

 

関連記事.jpg

 

2019-12-31/  薬師寺みちよ参議院議員の講演会を開催しました♪

 

薬師寺みちよ前参議院議員のFacebookより