インフォメーション

2021-06-01 10:00:00

全国各地で新型コロナワクチンの接種が始まっています。

 

しかし、果たして聴覚障がい者にワクチンの情報や説明がきちんと伝わっているのかは不安視されていました。

 

予約も電話とメールのみという自治体が多く、電話が出来ない・メールが出来ない人たちにもっと配慮が必要です。

 

そのため、医師である薬師寺みちよ前参議院議員が「新型コロナワクチンの説明書と予診票の解説」を声と文字と手話言語で作成されました。

 

医師として大変お忙しい中、本当に有難いことです。

 

*下部の画像(外部リンク:YouTube)をクイックすると視聴できますので、ぜひご覧ください。

 

転載元はこちら↓

薬師寺みちよ参議院議員のFBより 演説付.jpg

 

新型コロナ感染症との闘いも長期化しています。

 

会いたい人に会えない、行きたい所にも行けないなど、自分の思い通りに動けぬ苦しさに、自粛疲れも出ていらっしゃる方も少なくない事でしょう。

 

新型コロナワクチンは、普通の社会を取り戻すための特効薬でもございます。

 

聴覚や視覚に障害があることで、情報から取り残されてしまう方々も少なくありません。

 

そのため、ろう者の仲間や心ある支援者と共に「新型コロナワクチンの説明書と予診票の解説」を声と文字と手話言語で作成いたしました。

 

一人でも多くの皆さまに届きますよう、ご協力よろしくお願い申し上げます

 

新型コロナワクチン 解説.jpg

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

(Special thanks 薬師寺みちよ先生)