インフォメーション

2018-11-12 23:00:00

写真で手話の普及活動をされている京都府在住の栗田一歩様が写真展【COLORS】を終えての感想をFacebookにUPされました。

 

写真やイラストは手話の動作を「ある一点」で表現するため、手話を知らない方に「どう見せるかが課題になる」ということを改めて考えさせられました。

 

また「叱咤激励(褒められて伸びるタイプですのでできたら激励の方)」は私も同じです(*^_^*)

 

以下、栗田一歩様のFacebook(11/11)から転載してご紹介します。

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

写真展【COLORS】は10月31日で、無事期間を終えることができました。

 

ご来場いただいた皆さま、そして色々な形で応援、ご支援いただいた皆さまにも改めて感謝申し上げます。

 

今回は普段取り組んでいる手話をモチーフにした作品を「どう見せるか」を考え展示する写真を選び、レイアウトを考えました。

 

そういう経緯もあってかご来場いただいた皆さまとお話させていただく中で「さらに良くするため」に、手話関係の方、そして手話を知らない方の両方の立場から様々なご意見をいただくことができました。

 

手話を「知っている」人間として(究めているというレベルではありませんが)どうしても「手話を知らない方」の目線を忘れてしまうこともあるので、貴重なご意見をたくさんいただけたことは本当にありがたく感じております。

 

今後は現在のテーマはさらに深化させつつ、新しいチャレンジもできたらと考えております。今後ともこんな僕ではありますが、叱咤激励(褒められて伸びるタイプですのでできたら激励の方)いただけると幸いです。

 

改めまして、今度ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

COLORS個展 ありがとう.jpg

 

ーーーーーーーーーーーーー

(画像提供:栗田一歩様)

 

<9月25日の紹介記事>

 

栗田一歩様の写真展が10月6日~10月31日に京都市の「全国手話研修センター コミュニティ嵯峨野」で開催されます。

 

栗田様は京都府の手話通訳登録者で、手話を写真で広めようと「Sign Lab.」というサイトから発信されています。

 

とても素敵な作品ばかりで、当センターでも春の”sakura"、夏の"feel"、そして秋の"yellow"をトップページ等で使わせていただいております。

 

以下、Sign Lab.Facebookから9/23の投稿を転載してご紹介しますので、ぜひご覧ください。

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

本日9月23日は「手話言語の国際デー」です。

今後も「手話」や「聞こえないこと」を知っていただけるように、手話も写真も技術を磨いていきたいと思っています。

 

そして写真展のご案内です。

昨年に引き続き、全国手話研修センター様のご厚意により、写真展をさせていただくこととなりました。

今年は手話の作品を中心にしつつ「色」をテーマにした展示をいたします。嵐山観光のついでにでも寄っていただけたら幸いです。

栗田一歩写真展【COLORS】

10/6(土)〜10/31(水)

10:00〜19:00(最終日は16:00まで)

全国手話研修センター コミュニティ嵯峨野

ホテルビナリオ嵯峨嵐山(同じ建物です)

1Fギャラリースペース

人にはそれぞれ、

色があるという。

でもすべての色は、

あいまいで、

まざりあって、

つながっている。

そんな感じの写真展。

 

2018写真展 COLORS.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーー

(Special thanks 栗田一歩様)

 

 

関連記事.jpg

 

2018-09-10/  Sign Lab. 栗田一歩様の作品 "Yellow" のご紹介