インフォメーション

2019-05-23 09:00:00

参加チーム申込の受付を開始しました.jpg

 

全国で初めて「手話言語条例」を制定した鳥取県では毎年「手話パフォーマンス甲子園」が開催されています。

 

第6回目となる今年の全国高校生手話パフォーマンス甲子園の参加チームの受付が5月20日から開始されています。

 

以下、鳥取県のHPから転載してご紹介します。

 

---------------

《概要》

 

鳥取県は、ろう者とろう者以外が互いを理解し共生する社会を築くため、平成25年10月に全国初の「手話言語条例」を制定しました。

 

この条例の理念に基づき、手話言語の普及や手話言語を通じた交流の推進、地域の活性化を図ることを目的として、全国の高校生が手話言語を使って様々なパフォーマンスを繰り広げ、その表現力を競う「全国高校生手話パフォーマンス甲子園」を開催します。

 

*本大会は日本財団助成事業です。

 

★第6回全国手話パフォーマンス甲子園の開催日決定★

 

第6回全国高校生手話パフォーマンス甲子園を下記のとおり開催します!

 

多くの皆様のご参加をお待ちしています!

 

【第6回全国高校生手話パフォーマンス甲子園について】

 

●日程:令和元年(2019年)9月29日(日)

 

●場所:とりぎん文化会館(鳥取県鳥取市尚徳町101番地5)

 

●スケジュール:

 

 ・参加申込期間 : 5月20日(月)~7月5日(金)

 

 ・予選審査動画の提出期限 : 7月19日(金)

 

 ・予選審査会 : 8月1日(木)、8月2日(金) ※8月2日(金)に結果発表

 

 ・本大会 : 9月29日(日)

 

第6回手話パフォーマンス甲子園 募集.jpg

 

pdf 第6回手話パフォーマンス甲子園募集チラシpdf. (1.62MB)

 

第6回手話パフォーマンス甲子園 募集要項.jpg

 

pdf 第6回手話パフォーマンス甲子園 開催要項.pdf (1.53MB)

 

---------------

 

*詳細につきましては鳥取県のHPをご覧ください↓

 

手話パフォーマンス甲子園ー鳥取県