インフォメーション

2021-01-26 09:00:00

手話秋田普及センターでは北都銀行様のご協力をいただいて、2017年4月1日より営業店舗内で手話カレンダーや手話のイラスト等のロビー展を開催しています。

 

聴導犬につきましては、広島県のY-SMILE.株式会社様からご協力いただいていて、私の大好きな志方弥公様の絵や栗田一歩様の写真も展示しています。2019年5月からは「手話でI LOVE YOU」のキーホルダー(LLCみらいねっと様提供)も展示しています♪

 

北都銀行様には貴重な発信の場を設けさせていただいて、感謝申し上げます。

 

12月3日からは秋田市の新屋支店様(延べ29店舗目)で開催しております。  

 

新屋支店様-正面1.jpg

 

 

新屋支店様でのロビー展は2月2日までです。

 

2月3日からは2回目(1回目は2018年1月5日~2月1日開催)となる秋田市の外旭川支店様(延べ30店舗目)で開催しますので、お立ち寄りの際はぜひご覧ください。

 

下の手話で「お待ちください」のイラストは友人のmiyuさんに描きおろしていただきました(#^^#)

 

みゆさん 待つ HP用.jpg

(Special Thanks miyuさん) 

 

長く続けて多くの人にご覧いただくことで、手話や聴導犬、聴覚障害への理解・啓発につながる機会になればうれしいです。

 

 

関連記事.jpg

 

北都銀行様でロビー展開催中です♪

 

薬師寺みちよ参議院議員の3/25の参議院予算委員会での質疑でイラストが使われました!(^^)!

 

2021-01-16 09:30:00

手話秋田普及センターでは、2016年から秋田市新屋のJR羽越線新屋駅の構内にある”ちいさな図書館”の上にポストカードを置かせていただいております。

 

置かせていただいているのは簡単な手話のイラストや「十人十色Ⅱ」の紹介用ポストカードなど10種類以上です。

 

2021年1月.jpg

 

2021年1月-2.jpg

 

JR新屋駅にお立ち寄りの際には、ぜひご覧ください。

 

改めまして、2021年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

2020年 新屋駅.jpg

 

 

 

関連記事.jpg

 

 

JR羽越線新屋駅の”小さな図書館”の上にポストカードを置いています♪

 

「十人十色Ⅱ~見えない障害を考える2020~」公開ページ

 

2021-01-12 21:00:00

「あきこまの集い」は、難聴や言語障害、発達障害についての意見交換をする場として、原則として”奇数月の第三土曜日”に開催されています。

 

1月16日に秋田市の遊学舎で開催されますので、ぜひご参加ください。

 

日時:令和3年1月16日(土)午前9時30分から正午まで

 

場所:秋田県ゆとり生活創造センター遊学舎 研修室6(蔵)

    (秋田市上北手荒巻字堺切24-2)

 

どなたでも無料で参加できます。

直接会場へお越しくださいとのことです。

 

お問い合わせは、あきこまを支援する会  髙橋様 

 

電話番号:090-7337-6175 までお願いします。

 

遊学舎 研修室6.jpg

*画像は遊学舎の研修室6(蔵)です。 

 

髙橋様には冊子「十人十色Ⅱ~見えない障害を考える2020~」及び「十人十色~見えない障害を考える2019~」でコラムを寄稿いただきました。

 

こちらからお読みいただけます↓

 

【冊子】「十人十色Ⅱ~見えない・障害を考える 2020~」(公開ページ)

 

【冊子】「十人十色~見えない障害を考える 2019~」(公開ページ)

 

2021-01-03 09:30:00

昨年の「見えない障害を考える講演会」の講師をされた藤木和子様や伊藤芳浩様が中心となって「家族をみんなでカンガエルーシンポジウム」(主催団体:家族をみんなでカンガエルー事務局)が1月30日に開催されます。

 

現在、参加者の申し込み受付け中です。

 

また、運営費用を賄うためクラウドファンティングでの協力者を募っていますので、ご協力をお願い申し上げます。

 

以下、インフォメーションギャップバスター様のHPから転載です。

 

--------------

 

【お知らせ】

2021年1月30日「家族をみんなでカンガエルーシンポジウム」のクラウドファンディングを開始しました。

 

【クラウドファンディングスタート!】

https://readyfor.jp/projects/familykangaroo

 

家族内のコミュニケーションで悩んでいる人はかなり多くいます。特に聞こえない人が居る家族だと更に問題が複雑化してきています。

 

一緒に暮らす家族だからこそコミュニケーションを円滑にして幸せな家庭を築いていきたいものです。

 

そんな想いから様々な立場の方をパネラーとして、みんなで一緒にカンガエルー(プロジェクトキャラクターです)シンポジウムを来年の1月30日に行うことになりました。

 

コロナ第三波が想定以上に広がってきており、オンライン配信を強化するために資金が必要です。会場のネット回線増強、オンラインウェビナー費用や情報保障費(手話通訳、UDトーク誤認識修正)などで30万円が必要です。

 

シンポジウムに参加できる方もそうでない方もご支援・応援をよろしくお願いいたします!いくつかリターンも用意しています。詳しくは以下をご覧ください。

 

【登壇者】

・聞こえない息子がプロレスラーデビューした今井絵理子さん

・聞こえない姉、弟と育ったSODA(ソーダ)の大学院生丸田健太郎さん

・聞こえない両親をもつCODA(コーダ)の人気ライター五十嵐大さん

 

【テーマ】

 

・家庭内でのコミュニケーションバリアへの対応

・体験やヒントの共有、連携

・ヤングケアラー問題

・学校、職場、医療、防災、電話リレーサービス

 

【タイムテーブル】

13:30〜13:40 主催団体挨拶、来賓挨拶

13:40〜14:00 今井絵理子氏によるミニ講演(親の立場)

14:00〜14:20 丸田健太郎氏によるミニ講演(SODAの立場)

14:20〜14:40 五十嵐大氏によるミニ講演(CODAの立場)

14:40〜14:55 休憩

14:55〜17:00 質疑応答、パネルディスカッションなど

 

リターンは、お礼のメッセージ(イベント当日の様子)、オンライン参加権、講師の五十嵐大さんの著書「しくじり家族」と著者メッセージカード、お礼のメッセージや開催報告へのお名前の記載、イベント中のCM動画放映権、NPO法人インフォメーションギャップバスターの読者2000名を超えるメルマガに広告掲載、月間8万PVのHPに広告バナー掲載などです。

 

シンポジウムが「聞こえる/聞こえない」を越えて、次世代の子どもたちや保護者の方々、それぞれの家族、友人、学校、職場などでのコミュニケーションにつながり、広がっていくことを願い、ぜひ応援をよろしくお願いいたします!!

 

【クラウドファンディング詳細】

https://readyfor.jp/projects/familykangaroo

 

2020-1-30 家族をみんなで考えるシンポジウムチラシ.jpg

 

2020-1-30 家族をみんなで考えるシンポジウム講師紹介.jpg

 

【問合せ先】

家族をみんなでカンガエルー事務局

Eメール:family@infogapbuster.org

電話番号:050-3196-9260

 

--------------

 

詳細につきましてはNPO法人インフォメーションギャップバスター様のHPをご覧ください。HPはこちらから↓

 

インフォメーションギャップバスター

 

 

 

関連記事.jpg

 

冊子「十人十色Ⅱ~見えない・障害を考える2020~」公開ページ

 

「見えない・障害を考える2020」講演会&冊子配布事業♪

 

冊子「十人十色~見えない障害を考える2019~」公開ページ

 

1