インフォメーション

2018-06-29 17:00:00

京都府向日市(むこうし)の手話を学べる動画「手話でふれあう向日市」をご紹介します。

 

向日市は2016年12月19日に「古都のむこう、ふれあい深める手話言語条例」が成立し(全国で64番目)、2017年3月3日に施行されています。

 

向日市の手話動画を知ったきっかけはYAHOO!ニュースJAPANの記事

「ハイブリッド?ユニバーサル?向日市役所が作った手話ビデオが地味に面白い」

 

https://news.yahoo.co.jp/byline/nakamuratomohiko/20180613-00086412/

 

中村智彦神戸国際大学経済学部教授の記事ですが、動画を見たらそのコンセプトの秀逸さにうなづけました!!

 

動画に登場するのは主にろう者の方と手話通訳者(市役所職員)と手話勉強中の職員の3人。「あいさつ」、「買い物」、「ホテルのフロント」、「駅」、「病院」、「急病」の6話で構成されていて各回とも10分前後ですがとても実用性の高い内容となっていました。

 

基本的な手話を学ぶ・覚えるだけではなく、向日市の特産品や観光名所、歴史文化にも親しむことが出来ます。

 

製作には約1年間をかけたそうで、向日市の美しい四季の風景も楽しめる手話動画となっています。

 

<動画の視聴方法>

 

↓のURLをクリックすると手話を学べる動画「手話でふれあう向日市」/向日市ホームページに移動します。移動後(*)、画面中央あたりにある手話動画メニューから見たい回をそれぞれクリックします。

 

http://www.city.muko.kyoto.jp/kurashi/kenko_hoken/fukushi/3/1521806850551.html

 

 

(*参照:手話でふれあう向日市」/向日市ホームページより)

手話を学べる動画「手話でふれあう向日市」

                     更新日:2018年3月28日

 

本市では、平成29年3月3日(耳の日)に「古都のむこう、ふれあい深める手話言語条例」を施行しました。その取り組みのひとつとして手話動画を配信します。これは、手話を学べるとともに聴覚障がい者の暮らしを知っていただけるもので、向日市内の施設や観光スポットで収録しています。市民のみなさまには身近に感じていただき、市外の方々には向日市に関心を持っていただけたら幸いです。(全6回 1回約10分)

 

手話動画メニュー

 

(第1話~第6話)*それぞれをクリックします。

 

 

向日市 動画紹介.jpg

 

(手話を学べる動画「手話でふれあう向日市」/京都府向日市ホームページより)

 

私自身とても勉強になりましたし、手話言語条例と郷土のPR動画としても大変参考になると思います。向日市の手話を学べる動画「手話でふれあう向日市」をぜひ、ご視聴してみてください。