インフォメーション

2018-05-10 11:00:00

全国で最初に「手話言語条例」を制定した鳥取県では「全国高校生 手話パフォーマンス甲子園」を開催しています。第5回目となる今年も10月7日(日)に米子コンベンションセンターで開催されることになりました。

 

第5回手話パフォーマンス甲子園 .jpg

 

以下、全国高校生 手話パフォーマンス甲子園のHPから転載です。

 

<目的>

ろう者とろう者以外の者が互いを理解し共生することができる社会を築く「鳥取県手話言語条例」の理念を実現すべく、全国の高校生が手話言語を使った様々なパフォーマンスを繰り広げる場をつくり発信することにより、多くの人に手話言語の魅力や手話言語が優れた意思及び情報伝達手段であることを実感してもらうとともに、手話言語とパフォーマンスを通じた交流の推進及び地域の活性化に寄与することを目的に、「全国高校生手話パフォーマンス甲子園」を“手話の聖地”鳥取県で開催する。

 

第5回手話パフォーマンス甲子園 参加チーム募集.jpg

 

5月21日(月)より、参加チームの受付が開始されます。秋田からはまだ参加がなく、またテレビ等でしか見たことはありませんが、今年も楽しみにしています。

 

 

<お問合わせや詳細はこちらから>

〒680‐8570 鳥取市東町一丁目220番地

手話パフォーマンス甲子園実行委員会事務局

http://www.pref.tottori.lg.jp/koushien/

(鳥取県 福祉保健部 ささえあい福祉局障がい福祉課内)