インフォメーション

2018-01-11 16:00:00

1月6日、山形県鶴岡市で開催された「第23回どさんこ・みちのく聴覚障害教職員研修会in鶴岡」に参加してきました。聴覚障害教職員の研修会ですが一般でも参加可能で、昨年の秋田開催に続いて2回目となります。

 

 

23回どさみち-1.jpg

 

23回どさみち-2.jpg

 

 

講演のテーマは『教育現場で活かせるペップトーク~子どもたちのやる気を引き出し、自信をつける言葉の力~』で(一財)日本ペップトーク普及協会認定講師の小野弘志先生による講演です。

 

 

どさみち研修会鶴岡.jpg

 

「ペップトーク」は私自身聞きなれない言葉ですが、スポーツ界で積極的に取り入れられている声掛けの方法だそうです。

声掛けは大事だと分かっていても、ではどんな声掛けがいいのか?となると難しいです。「ネガティブ」ではなく「ポジティブ」に、「叱咤」ではなく「激励」になるような言葉がけが大事だと教わりました。とても参考になりましたので今後に活かしていければと思います。

 

 

鶴岡市には三人で行って私が講演に参加している間、夫と娘はクラゲで有名な加茂水族館に遊びに行きました。冬期間ということでライトアップされていて幻想的な水槽になっているそうです。

 

加茂水族館 ライトアップ.jpg

 

 

初日の講演のみの参加でしたが、たくさんの人たちとお会い出来てとても有意義な一日となりました。

 

 

 

関連記事.jpg

 

2017/01/21 第22回どさんこ・みちのく聴覚障害教職員秋田研修会に参加してきました。