インフォメーション

2017-12-31 11:00:00

このたび当センターは広島県の「Y-SMILE.株式会社」様と手話の普及事業について提携していくことになりました♪

 

手話に限らずですが、人が何かを始めるにはその「きっかけ」があるはずです。

 

手話を広めたいなら、その「きっかけ」のチャンネルをたくさん作ることが必要だと思い、平成27年8月に一般社団法人を設立しました。ピラミッドの頂点が日本手話ができるろう者や手話通訳者だとすれば、まず、ピラミッドの登り口に立ってくれる手話初心者をたくさん増やすことから始めなければ、と思っていたからです。

 

広島県の山口夫妻も「手話」と「聴導犬」を広めることを目的に平成28年5月に「Y-SMILE.株式会社」を設立しました。妻で専務の山口亜澄様とはFACEBOOKを通じて交流していて、「お互いに協力しながら普及活動をしていきましょう!」と呼びかけたところ快諾をいただきました。ホームページ等の転載の許可をいただきましたので、社長さんのごあいさつから紹介させていただきます。

 

手話と聴導犬.jpg 

  

代表と鉢植え.jpg

 

 

ごあいさつ (Y-SMILE.株式会社様のHPより転載)

 

初めまして! Y-SMILE.株式会社 代表取締役の山口義博と申します。「だれもが互いに協力し合える世の中に」を目指して、元気な方も、障がいを持たれてる方も関係なく、みんなが楽しく元気に生活出来る社会を創りたい!と会社を立ち上げました。

Y-SMILE.の商号も考え抜いて付けました。「Y」はYamaguchi(山口)と、You(あなた)の両方を意味してます。 

「SMILE」は文字通りの(笑う)です。

「-(ハイフン)」は「Y」と「SMILE」を1つに繋ぐ手の役目をしてます。

これで、「山口とあなた=笑う」になり、皆が笑って過ごす事が出来る、いつも笑顔がそばにある、の意味を込めて付けました。

最後の「.」(ピリオド)は商号の画数占いを調べた時に理想の画数に1画足りなかったのでピリオドを入れました(笑)                

ですがこのピリオドを付けるのと付けないのを比べた時、付けた方がより繋がりが深く表現出来る様に感じられ、個人的にかなりのこだわりを持ってます(笑)

私とあなたでY-SMILE.(お互いに笑って)してだれもが互いに協力し合える世の中にしていきましょう!

どうぞよろしくお願いいたします。

 

Y-S通信 V1.jpg

 

Y-SMILE.様のイラストは専務(通称あずみん)が担当されています。私も初めてFBで手話でありがとうのイラストを見た時は「同じこと考えてる!」と思ってうれしくなりました♪

まだ詳細は公表できませんが、当センターが企画中の新規事業について協力していただけることになっています!(^^)!

 

 

専務と手話であそぼう.jpg

 

Y-SMILE.様では、手話が全く分からない人、ちょっと興味がある人など、どなたでも参加出来る、オリジナルのプチ手話教室を開催しています☆

 

4月1日 プチ手話教室.jpg

 

聴導犬の普及にも力を入れていて、当ホームページでも順次紹介させていただきますが、リンク元は↓です。

手話と聴導犬の普及につながるようお互いに協力しながら頑張っていきたいです。

 

 

 (ホームページはこちらから↓)

Y-SMILE.jpg

 (Special Thanks Y-SMILE.株式会社様)